ヤーパンヘール  ドイツHeel社日本総輸入元
 >TOP  >一般の方へ
 

『ホモトキシコロジー』って何?

ヤーパンヘールではホモトキシコロジーを取り扱っています。ホモトキシコロジーとは、ハンス・ヘインリッヒ・レッケベークが1932年にドイツ・ベルリンにて診療所を開業した時から考案されました。
 
患者の心と体の全体の不調をとらえ単一のレメディを選出し治療をすすめるホメオパシーと、患者の不調を細胞や組織の異状にあるととらえ、診断技術を駆使しながら原因を追究し、対症的に薬を投与し治療を進めていく正統派医療に、「この2つの医療の間にある大きなギャップを埋めることはできないか」と思い、病気についての理論を創始しました。
 
ホモトキシコロジーでは、人体にとって有害な物質(毒素)が病気を引き起こすという事実が基になって確立されています。その毒素は、体が健康なうちは、血液やリンパを通して排泄器官(肝臓、腎臓、腸管など)によって体外に押し出されますが、この排泄機能が環境から生じるストレスや体の老化などに伴って衰えてくると、毒素が体の組織に滞って蓄積されてくると考えます。
その組織に停滞した毒素が、さらに慢性化すると、私たちの生命活動の中心である細胞を侵し、アレルギーなどの慢性病が発症する理論です。この毒素をホモトキシコロジーのレメディを使って体から排出することにより、病気の治療から自覚症状の緩和までをこなしていくのです。
 
旧来のホメオパシーは科学的にその効果を証明するのが難しいものです。しかし、弊社で扱っている現代ホモトキシコロジーは、臨床報告などにより科学的に効果が実証されております。

●ドイツのHeel社とは? 1936年創業のHeel社(以下ヘール社)は、注射用ホモトキシコロジー製剤では世界一位を誇っています。(アンプル剤は年間7千万本)ヘール社は世界中の医療関係者に、継続的にホモトキシコロジー教育の場を提供しています。なお、ヤーパンヘールはヘール社の日本総輸入元です。→ヘール社の詳しい情報(別ウィンドウで開きます)
ヘール社

ペットにはどうなの?

ホモトキシコロジーは人間だけのものではありません。ホメオパシーはプラシーボ効果だと批判的に語られる事もありますが、はたして動物に「病は気から」のプラシーボが効くでしょうか?あなたの大切なペットの症状の改善にもホモトキシコロジーがお役に立ちます。 副作用の無い効果的な治療でペットの健康も考えてみませんか?
 
※プラシーボ効果…実際には効用がない薬を効用がある様に謳って患者に与えると、症状が改善したり逆に副作用を起こすというものです。
 

  ペットの改善イメージ

雑誌などでもご紹介いただきました。

a.. 読売新聞に当社とホモトキシコロジーを治療に取り入れている医療機関が掲載されました。 (2003.03.06)
b.. 女性セブン にドイツホモトキシコロジーが紹介されました。 (2001年10月18日発売号・写真提供で協力)
c.. VOGUE NIPPON に商品紹介されました。
花粉症特集に世界一安全基準の厳しいドイツ厚生省から認可を受けている事が評価され、ドイツヘール社製
ホモトキシコロジーが紹介されました。(2001.08.04) これに対してホメオパシーは、類似療法と呼ばれ、1810年にドイツ人医師のサミュエル・クリスチャン・ハーネマンによって開発された治療法です。
 
  >>PAGE TOP
| TOP | 会社概要 | お問合せ | プライバシーポリシー |
ヤーパンヘール  〒060-0001 札幌市中央区北1条西2丁目 オーク札幌ビル7F  TEL:011-859-2880 FAX:011-859-2823